家族で楽しめるスポット

家族で子供を連れていく荒川区の代表的スポットといえば、「あらかわエコセンター」があり環境活動に取り組むための施設となっています。また併設されている「荒川たんぽぽセンター」では、心身に障害をもっている人の相談や支援をやっているので、施設の利用をしなくても気軽に立ち寄ることができます。こういった環境や障害者などのことは学校で学ぶこともできますが、家庭を通して社会勉強をしていくと、より深みを増すことが可能です。また人気がある「荒川ふるさと文化館」は、忘れかけている昭和の雰囲気を感じることができるのが、当時のものをそのまま再現されている路地があり親子で楽しむことができます。住んでいる地域の文化や歴史を学ぶことができますし、当時の話を親子ですることでもコミュニケーションをとることができます。また無料で遊ぶことができるのが「ゆいの森あらかわ」で、体を使った遊具で遊ぶことができますし、体験エリアではいろいろなことを体験することができるので、親子で学び遊ぶことができるので荒川区では嬉しいスポットになっています。これらの施設は家族連れでいくと環境のことから歴史や文化、また遊びながら体験をすることで、子供たちの想像力を高めることができる施設です。一度行ってみると家族だけではなく、友達同士でも工夫をしながら遊ぶことができるので、コミュニケーションツールとしてはおすすめのスポットといえます。